工務店,ビルド

注文住宅のメリットデメリット

注文住宅とは建築主が自分で建築士や建築会社に設計を依頼し、施行会社と契約を交わして建築する新築住宅のことです。建売は自分の好みの間取りや外観を選ぶことはできません。しかし、注文住宅なら法律に抵触しない限り建築主が間取りから内装、設備、外装、工法まで自分で決めることができます。また、建築資材に至ってもかなり自由に選ぶことができるので、自分の予算に合わせて資材を選び、自分のこだわりたいところには高級な資材を用いて、あまりこだわりのないところについては割安の資材を用いるなど予算配分も自分で決めることができます。

↑PAGE TOP