工務店,ビルド

工務店での耐震工事調査

予告なく来る地震に備えて、耐震工事の調査を希望する方が増えており、工務店でも色々な方法で調査を行っています。土台がしっかりしていない家だと強い揺れによって倒壊する危険性がありますので、一刻も早く補修する必要がありますし、耐震工事についても分かりやすく説明してから実施するようにしています。出来れば震度6以上の地震にも耐えられる免震工事が良いのですが、予算などの問題から工務店では一般家庭に耐震工事を勧めています。揺れ方にもよりますが、震度5程度の地震に耐えられますので、工事をしていない時と比べると安心して住むことが出来ます。

全国建設労働組合の調査について

工務店が加入している労働組合をまとめている全国建設労働組合は、毎年全国各地の約1,000社を対象に書面でのモニター調査を行います。調査の内容は、受注数などの事業の実態や後継者の有無などの問題点から、建設業界を取り巻く景気の状況まで、多岐にわたっています。この調査の目的は、事業の実態と問題点を把握し、経営の改善や、国・地方自治体に対する制度・政策要求のための基礎的な資料を得ることです。工務店は、このモニター調査の結果報告書から、各々に当てはまる事業の問題点を改善する努力をするなどして、経営に役立てています。

↑PAGE TOP